ダウンロード
Home
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 3.30
MtkDLut330.zip (1,529,494 bytes)
MD5: 4a3a96230564875998f39c5a489a62ca
Upload: Oct. 26, 2020
What New
1. MTKロガーの1回あたりの読取りサイズを指定できるようにした。
    ダウンロードエラー発生時には小ブロックサイズでのダウンロードをお試しください。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 3.29
1. MTKロガーのレスキューモードの読込みを強化した。
    レコード単位のチェックサムエラーが有った場合はポイントを1文字ずつ進めて繰り返して再試行を行うようにした。
2. ログのダウンロード時に過剰にRTCタイマを更新するバグを修正した。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 3.28
1. レスキューモードではチェックサムエラーを無視するようにした。
2. ダイアログメッセージとヒント表示を日本語にした(日本語ロケール以外では英語表示)。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 3.27
1. GPS電波無しの場合は時刻不正なログのダウンロード後にGPS RTCタイマを現在時刻に設定するようにした。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 3.26
1. GPS時刻のEOWロールオーバーの自動修正を可能にした(バッテリー消耗で元に戻る)。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 3.25
1. 未登録のロガーでAGPSデータをダウンロードできないバグを修正した。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 3.24
1. EOWロールオーバー対策用の「Update RTC」ボタンを追加した。
    注1) うるう秒の補正が完了するまでGPS時刻が数秒進みます(Fix後最大12分程度)。
    注2) バッテリーの消耗で再設定が必要になる場合があります。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 3.23
2019/8/8: 実行ファイルへのバージョン情報の埋め込みを行った。
「Could not load SSL library」のエラー対策をマニュアルに追加した。
1. EPOファイルをHTTPサーバーからダウンロード可能にした。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 3.22
1. 起動済のNMEA2KMZ.exeに渡すファイル名が文字化けするバグを修正した。
2. NMEA2KMZ.exeを自動起動/終了するチェックボックスを追加した。
3.「KML/KMZ」ボタンのキャプションを「KMZ/GPX」に変更した。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 3.21
1. オープン/セーブダイアログをメインフォームの中央に表示するようにした。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 3.20
1. マルチディスプレイをサポートした。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 3.19
1. ChangeMani.exeによる高DPIディスプレイでの縮小表示に対応した。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 3.18
1. シリアルポートスキャンを改善した。
    初期ポーレートで無検出の場合は高速から低速に向かって再スキャンするようにした。
    最高ボーレートは設定ファイルの[Option]セクションの「MaxBaud」で指定できる(デフォルトは 115200bps)。
2. ボーレートプルダウンメニューのDropDownCount数を増加した。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 3.17
1. Holux M-241 Plus のログモード(Overwrite/Stop)を切り替えた場合にLCD表示が更新されないバグを修正した。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 3.16
1. バイナリー形式ロガーに対する機能を改善した。
    ダウンロードを高速化した(ループ中の無駄なウエイトを廃止)。
    最終経過時間に60分以上が表示されないバグを修正した。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 3.15
1. 設定ファイルの[GPS_Data]セクションのバイナリー形式ロガーに対する記述を拡張。
    GPS_ID に Product Name を使用できるようにした。
    設定をファームウェアバージョン毎に記述可能にした。
    Aux1~Aux4に16進ダンプ機能を追加した。
2. Track Selectフォームの高さをマウスドラッグで変更可能にした。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 3.14
1. Holux RCV-3000 をサポートした。
2. Holux M-241 Plus Ver1.04 をサポートした。
3. バイナリーログ形式GPSのログ容量は機種毎に設定ファイルで定義できるようにした。
4. バイナリーログ形式GPSのCRCモードを設定ファイルで指定できるようにした。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 3.13
1. M-241 Plus からダウンロード時の CRCエラー処理のバグを修正した。
2. バイナリーログ形式の諸元を設定ファイルで指定できるようにした。
    ユーザー自身でログフォーマットやデータ形式のバリエーションに柔軟に対応できます。
3. バイナリーログ形式の場合はユーザー定義項目を4項目まで追加可能にした。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 3.12
1. M-241 Plus Ver1.03 をサポートした。
2. M-241 Plus のダウンロード時にタスクバーのプログレス表示を追加した。

M-241 Plus Ver1.03 使用上の注意。
    トラック1~32のみがダウンロード可能(トラック33以上はダウンロードできない)。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 3.11
1. M-241 Plus に対するサポートを改善した。
    ダウンロード時に残り時間を表示するようにした。
    ダウンロード中のトラック番号表示を追加した。
    緯度が±90度以外または経度が±180度以外の場合はデータを無視するようにした。

M-241 Plus Ver1.00 使用上の注意。
    Overwriteモードでメモリーフルまたはトラックフルでトラックのロールアップが生じると、
    それ以降の新規ログデータは全て内容が不正になります。
    この場合は必要なデータをダウンロード後、直ちにログクリアを行ってください。
    * Stopモードに設定し、トラック数32以下での運用をお勧めします。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 3.10
1. M-241 Plus に対するサポートを改善した。
    ログポイント数の表示にパーセント表示を追加した。
    ログ消去時にデッドロックするバグを修正した。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 3.09
1. Holux M-241 Plusをサポートした。
2. /A と /Q コマンドラインオプション使用時はログファイルを強制上書きするようにした。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 3.08
1. シリアルポートリストから使用中のポートを削除するようにした(レスポンスが低下するのでBluetoothは除外)。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 3.07
1. NMEA出力センテンスの緯度経度の整数部分を固定桁数に変更した。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 3.06
1. KML/KMZボタンが無効になっているエンバグを修正した (Ver3.04 と Ver3.05)。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 3.05
1. 地域によって「NMEA data」の「UTC Date」の日付表示が不正になるバグを修正した。
2. FlashID2MB の 1C30151C を 1C20151C に修正した。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 3.04
1. FlashID2MB に 1C30151C を追加した。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 3.03
1. タスクバーアイコンへのプログレス表示を追加した(Windows 7以降)。
2. コンパイラを Delphi 10.2 Starter に変更した。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 3.02
1. HOLUX社 GR-241 (M-241 日本語/英語)をサポートした。
    GR-241 : 日本語/英語
    M-241 : 英語/ドイツ語/フランス語/繁體中文/简体中文
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 3.01
1. GSIGEO 2011 Ver2 をサポートした。
2. ジオイドモデル選択プルダウンリストでのジオイドモデル名を設定ファイルで指定可能にした。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 3.00
1. EOW問題の対策を行った。
2. 設定ファイルの文字コードをUNICODEに変更した(既存の設定ファイルは変更しない)。
3. コンパイラを Delphi 10.1 Berlin に変更した。
4. ドキュメントの文字コードをUTF-8に変更した。

Home