ダウンロード

MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 3.03
MtkDLut303.zip (1,250,837 bytes)
MD5: 8582dc78aabd6786bba0f8387a5e85a5
Upload: Apr. 25, 2017

What new.
1. タスクバーアイコンへのプログレス表示を追加した(Windows 7以降)。
2. コンパイラを Delphi 10.2 Starter に変更した。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 3.02
1. HOLUX社 GR-241 (M-241 日本語/英語)をサポートした。
    GR-241 : 日本語/英語
    M-241 : 英語/ドイツ語/フランス語/繁體中文/简体中文
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 3.01
1. GSIGEO 2011 Ver2 をサポートした。
2. ジオイドモデル選択プルダウンリストでのジオイドモデル名を設定ファイルで指定可能にした。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 3.00
1. EOW問題の対策を行った。
2. 設定ファイルの文字コードをUNICODEに変更した(既存の設定ファイルは変更しない)。
3. コンパイラを Delphi 10.1 Berlin に変更した。
4. ドキュメントの文字コードをUTF-8に変更した。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 2.07
MtkDLut207.zip (518,769 bytes)
MD5:a20d4392303401087996d091edadb1d4
Upload: Apr. 25, 2016

What new.
1. シリアルポート選択時にFriendlyNameを表示するようにした。
    ドキュメントのURLを修正した(2016/6/14)。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 2.06
1. ログ時刻チェックの有効/無効を指定するオプションを追加した(TimeVerification)。
2. マニュアル加筆。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 2.05
1. ポートスキャンで実在しないポートをスキャンしないようにした。
2. ボーレートに 230400bps と 460800bps を追加した。
3. 設定ファイルの[Option]セクションに"LogDateOffset"を追加した。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 2.04
1. HOLUXロガーのWaypointが認識されないバグを修正した。
2. ボーレートに 230400bps と 460800bps を追加した。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 2.03
1. チェックサムエラー発生時は直近にDynamic setting patternが有れば再同期するようにした。
2. HOLUX社製ロガーのDynamic setting pattern先頭部分の欠落に対応した。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 2.02
1. 連続する"FF"によるデータのリジェクトをM-241に限定した。
2. ダウンロード中にSerial Portパネルを開いてもダウンロードを中断しないようにした。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 2.01
1. ハングアップを防止するために SaveDialogを旧タイプに変更した。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 2.00
1. HOLUX M-241のダウンロード処理を改善した。
    通信データに"FF"が連続する場合の処理を修正した。
2. データに内部エラーが有る場合は無視するようにした(中断しない)。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 1.45
1. Fail sectorが有る場合にレコード数が制限されるバグを修正した。
2. Fail sectorのパーセント表示を追加した。
    ドキュメントのURLを修正した(2016/6/14)。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 1.44
1. ログメモリーフルのクリア対策を強化した。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 1.43
1.「Recording Method」が「Stop」でログメモリーフルの場合にログ消去が出来ないバグを修正。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 1.42
1. 「日本のジオイド2011」(Ver.1)「gsigeo2011_ver1.asc」をサポートした。
2. Galileoセンテンスをサポートした。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 1.41
1. NMEA settingパネル選択時に表示内容を更新するようにした。。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 1.40
1. BDS(BeiDou Navigation Satellite System)センテンスに対応した。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 1.39
1. GSIGEO 2000 のデフォルトを 日本のジオイド2011+2000 (gsigeo20112000.asc) に
   変更した。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 1.38
1. ディスプレイのDPIを変更した場合にレイアウトが崩れないようにした(フォントサイズの調整は必要)。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 1.37
1. コマンド送信タイミングを修正した。
2. NMEA出力のGPGSVセンテンスでSNRのゼロをブランクに変更した。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 1.36
1. ログ消去タイミングをログ項目変更後に変更した。
2. ログにPDOPまたはVDOPが含まれる場合はNMEA出力にGPGSAセンテンスを含めるようにした。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 1.35
1. ポートスキャンでボーレートもサーチするようにした。
2. 可視衛星バーグラフを可変表示にした。
3. Factory resetボタンを追加した。
4. BT-Q1300ST をサポートした。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 1.34
1. ログデータ削除直後にログカウントがゼロで無い場合にログ条件設定をスキップするバグを修正した。
2. ログ条件取得タイミングを調整した。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 1.33
1. 747ProS の Auto Log チェックボックス表示のバグを修正した。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 1.32
1. 747ProS に対応した。
2. M-241の GPS_ID = 01029-00E に対応した。
3. Logger Status の Versin表示を修正(Hex->Dec)。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 1.31
1. Hanwha Pocket GPS S1 (PG-S1)への AGPS送信バグを修正(ログ停止、GPS情報非表示)。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 1.30
1. GPSのNMEAボーレートを変更できるようにした。
2. シリアルポートのオープン時にバイナリモードならNMEAモードに自動切替するようにした。
3. "Change UART Format Packet"コマンドにボーレートを含めた。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 1.29
1. Holux M-1000C ファームウェアVer1.04 に対応した。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 1.28
1. Transystem i-Blue747ProS に対応した。
2. 国土地理院の「日本のジオイド2000 Ver.5」に対応した。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 1.27
1. AGPS送出タイミングマージンを大きくした。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 1.26
1. Hanwha Pocket GPS S1 (PG-S1) の AGPSに対応した。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 1.25
1. NMEA設定の「Default」で周期を1秒にリセットするようにした。
2. NMEA周期を100mS(10Hz)まで設定可能にした。
3. NMEA出力項目の制限を解除した。
4. ポートスキャン時のロガー検出を無効にした。
5. HOLUX M-1000C Ver1.03 2010-04-13版に対応した。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 1.24
1. M-1000C Firmware Ver1.03 対応のバグを修正した。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 1.23
1. M-1000C Firmware Ver1.03 に対応した。
2. カスタムジオイドファイルのサイズチェックを行うようにした。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 1.22
1. Customジオイドファイルに対応した。
2. NMEAセンテンスの最大表示行数を設定ファイルで指定できるようにした。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 1.21
1. CSVの「使用/可視」衛星数を別々の項目に出力可能にした。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 1.20
1. Holux GPSport 245(YUPITERU ASG-1)をサポートした。.
2. Holuxロガーのメモリー容量の計算を修正した。.
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 1.19
1. /A 無しでの /D コマンドラインオプションを有効にした。
2. 自動生成ファイル名に任意の文字列を挿入可能にした。
3. ログファイル名の初期設定をローカルタイムに変更した。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 1.18
1. 自動操作用コマンドラインオプションを追加した。
2. 出力ファイル形式の選択方法を変更した。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 1.17
1. Holux M-241ファームウェア Ver1.13 に対応した。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 1.16
1. EPOファイルの送信タイミングマージンを大きくした。
2. 国土地理院およびNational Geospatial-Intelligence Agency (NGA) のジオイド・モデルデータに対応。
   NMEAデータのジオイドを緯度経度に対応して出力するようにした。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 1.15
1. photoMate 887 と M-1000C をサポートした。
2. PROXY自動設定でポートが 80, 8080の時は 21 に変換するようにした。
3. UsedSat, Altitude, Geoid の表示を追加した。
4. シリアルポートをクローズしている時は他の画面に移動しないようにした。
5. ロガーでない場合はダウンロードとログ設定画面を開けないようにした。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 1.14
1. M-241 Firmware V1.11 に未対応のバグを修正した。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 1.13
1. GPS名称などの情報を設定ファイルで指定できるようにした(ユーザーが追加可能)。
2. BitMask値の表示を追加した。
3. NMEA設定の Defaultボタンの機能を変更した。
4. CSVファイルのINDEXにGPS名称を出力するようにした。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 1.12
1. RS-232C通信コンポーネントを CommX Ver1.06 に変更した。
2. 受信イベントを生じないシリアルドライバに対応するため、イベントドリブンとセンシングを併用した。
3. "Record only Fix data." の表示タイミングを修正した。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 1.11
What new.
1.シリアルポート・オープン直後にフラッシュROM容量が表示されなかったのを修正した。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 1.10
1. AGPS有効時間の表示を修正した。
2. 7日以上の EPOデータの部分読み込み機能を追加した。
3. EPOファイルのセーブ機能を追加した。
4. Logダウンロード中は AGPS画面を開けないようにした。
5. DGPSモード設定機能を追加した。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 1.09
1. ダウンロードエラー時にも終了せず次に進むようにした。
2. ログ停止が出来なくても中断しないようにした。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 1.08
1. 設定ファイルのコマンドライン指定およびドラッグ&ドロップを可能にした。
2. AGPS送信タイミングを修正した。
3. センテンスモニタ表示に非テキストを表示しないようにした。
4. ダイアログボックスの表示位置を修正した。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 1.07
1. FTPサーバーにファイルが見つからない場合のエラー表示を修正した。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 1.06
1. AGPS設定機能をサポートした。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 1.05
1.「NMEA data」表示で HDOPとVDOPが入れ替わっていたのを修正した
   (出力データへの影響はありません)。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 1.04
1. NMEAおよびCSV出力の緯度経度の小数点以下の桁数を指定できるようにした。
2. NMEAおよびCSV出力の標高と速度の小数点以下の桁数を設定ファイルで変更できる。
3. フォームサイズを自動調整するようにした。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 1.03
1. レスキューモードを追加した。
2. NMEA出力を追加した(Geoidオプションも追加)。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 1.02
1. Qstarz BT-Q1300 に対応した。
2. 受信打ち切りエラー回数を総計5回からセクター毎に5回までに変更した。
3. ロケールが日本の場合はデフォルトのフォントをMS Pゴシックに変更した。
4. ヒント表示を追加した。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 1.01
1. NMEA2KMZ.EXE が起動中ならファイル名をドロップするようにした。
2.ダウンロード後にCSV出力オプションを変更可能にした。
3. CSVファイル出力のオプションを追加した。
   1) INDEXを出力しない。
   2) TIMEに日付と時刻を出力する。
MTKダウンロード・ユーティリティ Ver 1.00
MTKチップセットGPSロガーのダウンロードとログ設定。
対応GPS: Transystem i-Blue747, i-Blue821, Qstarz BT-Q1000, HOLUX M-241

Home